カラコンを楽しく使うための注意点!

カラコン購入の前に確認すべきことは?

カラコンのレンズを選んでいく時は、レンズのデータとして3点必要になります。 1点目は度数ですが、度なしのタイプの場合には、これは必要ありません。2点目は、眼球がカーブしている率を表すベースカーブです。この率が合わない場合、目にちくちくとした違和感を与えたり、物がずれたように見えてしまうこともあります。通常なら8.6ほどで間に合う場合が多いですが、合わない人もいるので眼科で調べてもらいましょう。3点目は、レンズの直径を表すDIAと呼ばれるサイズで、13.9mmから14.0mm程度のレンズが多くなっています。 また、カラコンを使用する際には、カラコンを洗浄したり保管したりするために洗浄液や中和液、保存液が必要になりますし、たんぱく質除去剤といった薬剤の購入も必要になるのことを確認しておきましょう。

カラコンを使用する際の注意点

カラコンといってもソフトレンズに分類されるので、眠る前には忘れずに外すようにすることが大切です。なぜかというと、寝ているうちは涙の分泌がほとんど行われなくなるからです。通常、涙を介して供給されるはずの酸素は、寝ている時には瞬きがなくなるので、結果的に酸素不足に陥ってしまうのです。瞳の負担を増やさないためにも、カラコンを外すことを必ず行ってください。 また、1日のうち装着する時間を8時間以内にすることが大事です。もし8時間経っていなくても、違和感を感じた場合や、目に疲れが出ていると感じたらすぐに外して様子を見ましょう。特に初めて使う方は、最初のうちは2時間程度の使用にして、装着時間は徐々に長くするのがお勧めです。